新入社員に聞いてみた

※ 個人情報に配慮して構成しています
石田和明 いしだかずはる
法学部政治学科卒/経営管理 総合企画室所属

宇宙法との出会いで宇宙関係の仕事に興味を持ちました。

逆質問がたくさん思いついたことが入社の決め手です。

趣味はピアノやフルート

趣味はピアノやフルート

どんな学生だった?

法学と国際政治学が好きで国際法サークルに所属していました。そこで「宇宙法」というものに出会い、天文学や工学などの理系分野だけでなく、文系分野でも宇宙に関れることを知り、宇宙関係の仕事に就きたいと思うようになりました。また、ピアノやフルートの演奏は、社会人になった今でも習い事として続けています。

調達や事業計画策定など

調達や事業計画策定など

B-SATの採用で印象に残ったことは?

採用面接の前に通された控室でも、採用面接の部屋でも、お茶を出してもらったことです。面接はお茶会のような雰囲気でリラックスできました。偶然でしょうけれど、毎回飲み物の種類が違ったのも面白かったです。あと、もしあなたが面接中に熱いコーヒーを勧められたら、よく冷ましてから飲むことをおススメします。

通信・放送Weekにて

通信・放送Weekにて

B-SATに入社を決めた理由は?

色々ありますが、いわゆる「逆質問」がたくさん思いついた会社だったからです。ちなみに、他の会社では数個しか思い浮かびませんでした。事前にリストアップした逆質問も多くありましたが、面接中にも聞きたいことがどんどん増えていきました。B-SATはよく分からない会社かもしれませんが、社員に疑問をぶつければ必ず答えてくれます。

今の仕事は?

調達(放送機器購入や衛星寿命保険手配など)や顧客(放送事業者)対応が主たる業務です。他に、事業計画の策定にも携わっています。
また、外部の会合やイベントで会社紹介の発表をするなど、B-SATについて勉強し理解を深める機会を与えてもらっています。ちなみに、初めて使うイラストレーターで雑誌広告を作るのが大変でした。

錠前聡 じょうまえさとる
工学研究科電子情報メディア工学専攻修了/技術管理 衛星管制センター所属

通学路沿いに、存在感を放つパラボラアンテナが建つ企業、

それがB-SAT。宇宙への興味を抱かせてくれた会社です。

研究とアルバイトの日々

研究とアルバイトの日々

どんな学生だった?

学生時代は学生実験や研究とアルバイトに追われる日々でした。学生実験や研究、アルバイトを早く楽にこなすためにExcelマクロやシェルスクリプトを作り自動化したりすることもありました。大学での研究内容は現在の業務とあまり関係はありませんが、Excelは業務でもよく使うので、学生時代の経験が活かせています。

衛星の健康状態をチェック

衛星の健康状態をチェック

B-SATの採用で印象に残ったことは?

就職申込書の作成と役員面接です。
就職申込書では、志望動機の記入にあたり学童期からの自分を振り返ってみたのですが、とても良い機会となりました。役員面接では、5人の役員の方を前にして大変緊張したのを覚えています。私に対する質問の他に、私の出身大学についても調べていて下さり、採用に対する熱量を感じました。

衛星に送るコマンドを準備

衛星に送るコマンドを準備

B-SATに入社を決めた理由は?

小学校の通学路沿いに存在感を放つパラボラアンテナがある企業があり、そこがB-SATでした。高校では電波を使って流星の観測を行っていたこともあり、宇宙に興味を持っていました。B-SATで衛星放送のインフラ管理に携わり、BSで放送されるアーティストなど作り手の創作発表の場の担い手になりたいという思いもあり、入社を決めました。

今の仕事は?

衛星の健康状態を毎日チェックしたり、衛星に搭載されているロケットエンジンの噴射や、衛星の設定を変更するコマンドを送ったりしています。また、衛星に送るコマンドを準備することも行っています。2020年に新しく加わったBSAT-4bを誰でも同じように操作ができるように、手順書の作成も行っています。

小川由美子 おがわゆみこ
工学部機械工学科卒/技術管理 アップリンクセンター所属

衛星を使ってエンターテイメントをお届けするという、

宇宙を介して人に貢献できる仕事に魅力を感じて。

迷ったらやってみる

迷ったらやってみる

どんな学生だった?

比較的真面目な学生だったと思います。大学は実習や重めの課題が多く、留年率の高い学科だったので必死になることも多々ありましたが、今思い返すと良い経験だったと思います。
また学生時代は何か行動するかどうかを迷ったら、よく考えた上でやってみる方を選ぶことが多かったです。

設備の保守・整備

設備の保守・整備

B-SATの採用で印象に残ったことは?

どの段階の面接も終始和やかな雰囲気で行われたことです。通り一遍というよりも学生の発言に対して興味を持った質問をしてくださったり、採用担当の方に時折笑顔が見られたりしたので話しやすかったです。
対話の中で学生一人一人と丁寧に向き合い、見てくださっていたのだと思います。

アップリンクセンターで

アップリンクセンターで

B-SATに入社を決めた理由は?

衛星を使ってエンターテイメントを届けることに魅力を感じたからです。B-SATでは放送衛星で視聴者の皆さまに番組をお届けするので、宇宙を利用して人に貢献する仕事が出来ると考えました。
また、BS放送は震災等の災害時でも放送が途切れにくいので、有事の際は安全を守る一助となれればと思いました。

今の仕事は?

アップリンクセンターでは放送番組信号を電波に変えて、B-SATが所有する放送衛星へ送信しています。電波を衛星に確実に届けるための運用や、運用に必要な設備の保守・整備が主な仕事です。
BS放送全チャンネルの安定運用継続という使命を全うすることが最重要で、降雨等により電波が弱まると緊張感が増します。

HOME 採用情報 新入社員に聞いてみた