RECRUITING
INFORMATION

採用情報

BS放送を全国にお届けするのが、
私たちの仕事です!

2018年4月入社の採用は行いません

2018年4月入社の採用は行いません

使命感をもった専門的
技術者たれ!
~ B-SATが求める人物像 ~

取締役(人事担当) 野口 悟
取締役
(人事担当)
 野口 悟

高い志と専門能力の"芽"を最重点に

B-SATが求める人物像としては、まず、「BS放送を支える責任と基本使命を果たすことが他の何よりも優先される組織」(「社長からのメッセージ」より)というB-SAT に深く共感し、そのような職場で働きたいという強い意欲をもっていることが前提になります。
その先の話をすれば、B-SATがBS放送を支える責任と基本使命を果たすために、B-SATを構成する社員一人一人が責任感と使命感をもっていることが必要不可欠です。いまの、B-SATに対するフワッとした共感や意欲の底に、いざB-SATに入って働く段階で、しっかりした責任感と使命感、つまり高い志をもったBS放送システムの専門的技術者として成長していく可能性という"芽"を探り、それを最重点に採用を行うことにしています。

協調と自律の精神は必要

次に、どのような性格や資質の人がB-SATに向いているかと言えば、専門性の高い仕事とはいっても、一人ではなく仲間で協力して行いますから、協調性が必要です。チームワークの中で切磋琢磨して、専門能力を磨き高めていく心の広さや柔軟性も必要です。
また、B-SATは公共放送NHKの関連団体の1つであること、さらに、BS放送を支える事業の公共性や社会的影響の大きさから、B-SATの社員は公私にわたり自らの行動を厳しく律する必要があります。そのような自律の精神は、社会人になる前から身につけていてほしいと思います。

関心あればB-SATの門をたたいてほしい

古来、人生の節目での「出会い」の大切さが言われてきました。就職もそうではないでしょうか。ノーベル賞を受賞された偉大な学者でも、最初は素朴な興味や関心が出発点になった例が多いそうです。宇宙や星とか、あるいはBS放送や放送衛星とかに興味や関心があり、できれば職業もその方面に、と漠然と思っている人は、是非一度、B-SATの門をたたいてください。いつでも歓迎します。そこでのB-SATとの直の出会いから、BS放送を通じて社会に奉仕する専門的技術者としての職業人生への道が開けるかもしれません。

先輩紹介

HOME 採用情報