RECRUITING
INFORMATION

採用情報

BS放送を全国にお届けするのが、
私たちの仕事です!

地に足をつけ、星に手を伸ばす
~ 2020年に出会うあなたへ ~

取締役(人事担当) 平林 洋志
取締役
(人事担当)
 平林 洋志

放送と宇宙の交点

私たちB-SATは、BS放送を放送衛星により全国にお届けする日本で唯一の会社です。設立以来四半世紀、宇宙産業に身を置き、常にBS放送のインフラを支え続けてきました。

日本でBS放送の本放送が始まったのは1989年。アナログ放送からハイビジョン実用化試験放送、BSデジタル放送と進化を遂げつつ、多彩な放送事業者が提供するニュースやエンターテインメント番組、スポーツ中継などは、全国の家庭に豊かな文化を届けてきました。そして2018年12月1日、新4K8K衛星放送がスタートし、高画質で臨場感あふれる新しい映像の時代が始まりました。B-SATは、前年に打ち上げたBSAT-4aを含めた4機の放送衛星により、従来からのBSデジタル放送とともに新4K8K衛星放送を全国にお届けし、新たなBS放送の時代を支えています。

宇宙への社会の関心は、近年ますます高まっています。はやぶさ2の小惑星着陸のニュースが注目され、宇宙を題材とした映画はヒットが続きます。衛星からのビッグデータの可能性に期待が集まり、ベンチャー企業による宇宙ビジネスへの参入も話題です。夢やロマンをかきたてる宇宙、そこを舞台に最新のテクノロジーを駆使して人類の発展に貢献する。私たちB-SATも、宇宙産業の中の一企業として、放送衛星を通じて未来への挑戦を続けています。

BS放送という文化と、宇宙という夢。その交点にいるのが、私たちB-SATです。

挑戦と安定の両立

先端の宇宙産業の中で、進化するBS放送を支える仕事をしていくには、最新の技術や社会動向に常に関心をもち、困難にも諦めることなく、挑戦を続ける気持ちが不可欠です。衛星の調達や宇宙保険の契約業務にあたっては、海外のエキスパートとの交渉が必要であり、専門知識や語学力を磨いて常に自らを成長させることが求められます。

一方、私たちの重要な使命のひとつは、一瞬の途切れもなくBS放送の電波を全国に届けることです。そのためにシステムは何重もの冗長系をもち、24時間365日細心の注意を払って運用を続けており、安定した業務遂行が求められます。日々の地道な努力を惜しまない実直さ、社会的なインフラを支える責任感と、仲間とともにやり遂げようとする協調性。それらを備えた若者が長い人生の中で能力を十分発揮できる経営環境が、B-SATにはあります。設立以来独自で採用した社員の約94%が現在も在籍していることも、それを物語っています。

地に足をつけ、星に手を伸ばす。そんなあなたと2020年に出会えることを楽しみにしています。

先輩紹介

HOME 採用情報