総合企画室|B-SAT 放送衛星システム

仕事紹介

B-SAT特有の業務についてご紹介します。

総合企画室

B-SATの経営機能を、企画立案、渉外、広報や社内調整を中心に総合的に支え、補佐する役割を担っています。BS放送システム全般に関する高度な専門知識、語学力や交渉能力やスキルなど、幅広い能力を必要とする業務を担当しています。

B-SATのビジネスをプランニング

中長期的な視点に立って、次期放送衛星の調達計画、地上無線設備の整備計画など、設備に関するさまざまな計画業務を行っています。また、4K・8K実用放送などの次世代放送の実現に向けた検討や対応も行っています。

放送衛星の調達業務を担当

調達を行う放送衛星への要求性能の検討から、衛星製造メーカー選定、衛星設計の技術審査、製作工程や宇宙環境試験、ロケットによる打ち上げ、軌道上での試験など、BS放送を支える信頼性の高い放送衛星の引き取りを目指し、発注から衛星運用開始に至るまでの幅広い業務を担当しています。

放送局や主管官庁との窓口役

B-SATのお客様である放送局(認定基幹放送事業者)の方々との契約締結や情報交換、放送衛星や地上無線設備の無線局免許等に関する主管官庁への対応などの渉外業務を行っています。また、視聴者の皆様に向けてBS放送に関する技術情報を発信する技術広報も担当しています。

BS放送電波に関する国際調整を推進

BS放送は、外国からの電波が混信しないよう国際的な規則に則って放送しています。このため、国際機関への周波数登録や、使用する電波の周波数や強さについて諸外国との調整・交渉を行っています。また、将来のBS放送事業を見据えて、海外と国内の標準化機関の研究活動にも携わり、標準規格の策定などに貢献しています。

総合企画室

仕事紹介

HOME 採用情報 仕事紹介 総合企画室