衛星放送をするのにアンテナはいくつあるの?

衛星放送の電波を人工衛星に送信する為のアンテナは25基あります。(H24/9 現在)。
ところで、衛星放送は39番組(地デジ難視聴者対策セーフティネット含む)ありますが、番組の数だけアンテナは必要ではありません。
なぜなら、39番組を周波数ごと(1、3、5、7、9、11、13、15、17、19、21、23chの全部で12チャンネル)の電波に振り分け、このチャンネル分の12基のアンテナで衛星に送信しています。
※ここで書いてある”チャンネル”とはテレビのチャンネルとは違います。
なお、衛星放送用の送信設備は2箇所ありますので、1箇所あたり12基のアンテナと予備1基の合計25基あります。

120924_02

HOME 衛星放送まめちしき 衛星放送をするのにアンテナはいくつあるの?